« サンプル食品のアルバイト求人 | メイン | 離婚が転職のきっかけに »

あまりにも説明が長い薬剤師さん

体調を崩して病院へ行っている人間としては、サッサと診察を受けて、サッサと薬局で薬剤師さんからお薬を貰って帰りたいという気持ちになるのが当たり前ですよね?

そんな患者側の気持ちを全く察してくれない薬剤師さんに先日、ワタシは遭遇してしまったのです。

見るからに呑気そうな薬剤師さんは、顔つきだけでなく喋り方まで眠そうだったのです。

わかりやすく例えるなら、その薬剤師さんは高木ブーさんに似ていました。

時間がない時にあんなにもスローテンポでお薬の説明をされたらイライラしてしまう患者さんは少なからずいるに違いありません。

何でもかんでも丁寧に長々と説明すれば良いという問題じゃありませんよね?

めちゃくちゃ急いでいる時などは特にスローテンポな薬剤師さんからの説明が余計に長く感じてしまうワタシ。

高木ブーさんのような顔をしながらワタシの目をみてダラダラと、お薬の説明をしてくる薬剤師さんを睨んでしまう事は多々あります。

そこまでムカつく必要なんてないだろ?と思われるかも知れませんが、ワタシは待つ事が何よりもキライなので、テキパキしていない高木ブーさん似の薬剤師さんは生理的にどうしても受け付けられないのです。

たぶんワタシがこのような考え方になったのは、過去にやっていた工場でのアルバイトがきっかけだと思います。

生まれて二度目にやったアルバイトは、とある工場での流れ作業でした。

そこの仕事はとにかくスピード重視の職場だったので、少しでも作業が遅かったりすると先輩から(給料泥棒になりたいのか?)といつも怒鳴られていたのです。

過去にそんな体験をしているワタシとしては、呑気に仕事をする高木ブーさん似の薬剤師さんがどうしても許せなかったのかも知れません。

薬剤師さんにはまず正確な仕事を求めていますが、あまりにもスローテンポな仕事には苛立ってしまうのです。年収が高い薬剤師の求人が多くてぬるい職場だと思うんですけどねえ。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.album-mart.com/mt3/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年02月07日 13:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サンプル食品のアルバイト求人」です。

次の投稿は「離婚が転職のきっかけに」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38