« パッション・フルーツ | メイン | マークのこと »

重曹でホワイトニング

歯のホワイトニングって、重曹でできるらしい。
歯医者で高いお金出さなくてもいいの?

家庭で掃除にもよく使われる重曹。
「重曹で歯を磨くと白くなるらしい」「虫歯が治るらしい」
といううわさがあるのをご存知ですか?

重曹が歯磨き粉の代わりになれば、家計にもやさしいし、子供にも安心して使えそうですよね。
でも、実は重曹歯磨きにはリスクもあるんですって。


重曹歯磨きのいちばん期待されている効果が、
着色汚れを落として歯を白くする効果 です。
これは、掃除の汚れ落としの使い方とだいたい同じです。

重曹がもつ強力な研磨力を利用してるんだけど、
ふつうの歯磨き粉にも研磨剤が含まれていますが、重曹ほど強力ではありません。
だから、重曹を使って歯磨きすると、いつも以上に表面の汚れが取れて歯が白くなったように感じるのですって。

ただ、重曹は着色汚れを落とすだけで、
歯を白く漂白するようなホワイトニング効果はありません。

やらない方がいいか?
、、、やってもいい、という感じ??

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.album-mart.com/mt3/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年04月01日 02:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パッション・フルーツ」です。

次の投稿は「マークのこと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38