« 家系図 | メイン | 笑った顔 »

心理カウンセラー

心理カウンセラーという職業がなにをするのか、日本の場合は怪しいものばかりでよく分からない。

さて、最近ちょっと、「これはあり得ない」ということがありまして。
それこそ心理的には「イラ」だったのですが、ここは瞑想で乗り切っています。
でもですね、それは仕事なんです、仕事として依頼した相手が、期日を守らず、いい加減なことをしたので「イラ」でした。
これは怒ってもいいもの。

こういうことも心理カウンセラーは的確にアドバイスしてくれるのかな。

以前、進路カウンセラーを自称する人に「四角とか、、、何をどう勉強してなるものなんですか?」って聞いた事がありますが、資格などはなく、自称でいいということでした。
でも、来てくれる人を癒す力がなかったら続かないわけですよね。

だとしたら、医者とちょっと違って、自分にあった心理カウンセラーを探すところから始めなくてはいけない。
口コミもあるでしょうけど、自分に合っているかは分からない。
これってスピ系と同じなんですよ。

欧米ではちゃんと勉強した人しか名乗れません。
医者と同じようにちゃんと癒す勉強をしているんです、
人の話を聞く姿勢もあるはずです。
かといって外国でカウンセラーに当たることは出来ないし、第一言葉の壁もありますね。
ということで、日本人は今後も心理カウンセラーさんにお金を払い続けていく人が増えていくのでしょう。

、、なんだか、、ここを改善すべきだと思うのですよね。。どうなんだろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.album-mart.com/mt3/mt-tb.cgi/65

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年01月01日 17:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「家系図」です。

次の投稿は「笑った顔」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38