« 当たり前でしょ。 | メイン | 耳がかゆい »

憧れだった人

憧れてまし田、、、過去形ですけど、今も憧れています。
霧島洋子さん。。

子供を置いて働いてきたこと、それに対する批判もあったでしょうにもろともしなかったこと。
など、、憧れてましたー。
新聞社に勤めていて、今でいうフロンをし、外国人との間に「かれん」さんを主産。
会社に隠していたので産んですぐに仕事復帰。
有無前も大きな服で妊娠を隠していたとか。すごーーい。
よくバレなかったねー。

産む前にはさすがに病気ってことで休みをもらったみたいですが。

2人目も、会社に内緒で生むつもりが出来なくて、やむなく会社をやめてしまった。
でもフリーのライターになるんですよねー。
この当時としては珍しいし、出来たってことはすごいことなのだ。
ほんの印税でだんだん豊かになっていけた、、、うーん、素晴らしい。
やっぱり憧れる。
子供たちの父オタがそれぞれ(??)違うってこととか、
人に預けて自分は仕事、とか、昔は考えられないことだったんですよー。
あ、今もか、、笑

それを難なくやってのけたところがね、すごいと思うのです。

家柄はいいんですけど、それがゆえに苦労もしてます。
それをもひっくるめて憧れます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.album-mart.com/mt3/mt-tb.cgi/70

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年06月01日 18:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「当たり前でしょ。」です。

次の投稿は「耳がかゆい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38